チーズ

2011年12月 2日 (金)

おいしいチーズが入荷しました。

 本格チーズの専門店フェルミエ さんから、チーズが届きました。
左上から右回りに、シュヴレット デュ ポワトゥカマンベール ド ノルマンディー‘レオ’コンテ ド モンターニュフルム ダンベール です。Dscf1226
 ここのチーズは本当に美味しいです。同じ種類でも、そこいらのものとはまったく違います。やみつきになります。ただし、お値段も良いです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月29日 (水)

チーズフォンデュ

 今日は一日中雪のたんばらでした。フカフカの新雪が20cmほど積もりました。パウダーを滑っている写真を撮りたいところですが、かき入れ時の今は滑りに行く時間がありません。
 昨日に続いてチーズネタです。12月16日に紹介した容器「クロッシュ・ア・カマンベール」を使ったチーズフォンデュです。今日みたいな寒い日は、ワインを飲みながら、あつあつのチーズは最高です。夕食時あるいはバーコーナーで、2000円で提供しています。
Pc2900072

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月28日 (火)

雪に覆われた薪

 今日もたんばらは良く晴れて、絶好のスキー日和でした。
ところで、先週アップされた「たんばら女子部おすすめグルメ」良くできていますね。
これに対抗・連携?して、当ペンションもグルメの話題をお届けします。 Pc2700582

写真は当ペンションで夕食時のサイドオーダーとして提供している本格チーズの盛り合わせ(1,200円)です。今年のニューフェイスは、写真の手前に写っている白いチーズ「ブッシュ ド ネージュ」。

 「ブッシュ」は木や丸太、「ネージュ」は雪。つまり、「雪に覆われた薪」という名のチーズなのです。雪のたんばらにぴったりでしょう。ブルーチーズの仲間ですが、口当たりはとても穏やかでマイルド。これ食べ出すとワインが進みます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年12月16日 (木)

クロッシュ・ア・カマンベール

 今日は一日中寒かったです。雪は降らないけど、スノーマシンが大活躍で、ゲレンデコンヂュションは少しずく良くなっています。
 さて、今日はチーズショップのフェルミエさんから「クロッシュ・ア・カマンベール」が届きました。
Pc160006
 クロッシュ・ア・カマンベール?なにそれ、と思われることでしょう。
 写真にあるまん丸な白い磁器製容器のことなのです。最近ヨーロッパで開発され、人気沸騰中らしいです。これにカマンベールを入れて、電子レンジでチン!あっという間に、カマンベールのチーズフォンデュの完成ということです。
 当店では、この冬、これを夕食時のサイドメニューに提供するつもりです。今日みたいな寒い日は、ワインを飲みながら、あつあつのチーズフォンデュは最高です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年9月16日 (火)

チーズが美味しい季節です

ワインの美味しい季節になりました。ワインのお供は何と言ってもチーズです。今週のチーズの盛り合わせです。左から、クロミエ、上がブリケット デ ゴール、右がロックフォール、右下がパルミジャーノです。
Rimg0006

ロックフォールは青かびが刺激的で、初めは抵抗ありますが、慣れてくると病みつきになります。文句なく美味しいです。ブルーチーズの王様と呼ばれるだけのことはあります。
Rimg0008

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2008年3月 8日 (土)

ハート型チーズ

ホワイトデーにあわせてハート型のチーズが入荷しました。
クール ド ティエラッシュです。チーズの表面を塩水・アルコール等で洗って熟成させるウォッシュタイプなので香りが強いですが、モチモチしていて食べやすいです。
Rimg00042

Rimg00062

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年11月 3日 (土)

山羊乳製のチーズ

 今朝は車の窓に霜が凍り付く程冷え込みましたが、日中は良く晴れて気温も上がりました。今夜は山歩きのお客様が多いのですが、皆さん秋の青空のもとで山歩きを目一杯楽しまれたようです。
 さて、先日入荷したチーズを紹介します。
山羊乳で作ったチーズ「シュヴレット デュ ポワトゥ」です。山羊のチーズ(シェーベル)は好き嫌いがはっきり出る、保管が難しい、そのうえ高いことからなかなか扱いにくいのですが、「シェーベル大好き」の私としては、どうしてもこのおいしさを伝えたくて、出来るだけ食べやすいシェーベルを捜していました。
Rimg0031
これは、かなり良い線行っています。口当たりはまろやかで、見た目も穏やか。しっかりと山羊の香りもします。チーズの盛り合わせにこれを入れてみますので、シェーベル未経験の方も是非お試し下さい。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年9月24日 (月)

カマンベール2種

たんばら高原は、昨日から霧と雨になってしまいました。
さて、今日は当店で扱っている2種のカマンベールチーズを紹介します。とってもポピュラーなカマンベールですが、実はとっても奥が深いチーズです。
Rimg0004
右が、カマンベール ド ノルマンディー本家本元のカマンベールです。無殺菌乳で、かつ、法律で決められた厳しい製法で作られています。しっかりとしたコクと香りがあるかなり強めの本格的なチーズです。熟成すると強烈な味と香りがたまりません。しっかりとした赤ワインとも良く合います。
一方、左はカマンベール パストリゼ
殺菌乳を用いた、非常にマイルドでクリーミィな、どなたでも食べやすいチーズです。こちらは、白ワインや軽めの赤ワインとも相性がよいです。

Rimg0029

色も、右のノルマンディーの方が濃くなっています。今週は、この2週類をチーズの盛り合わせに入れますので、味の違いを楽しんで下さい。もちろん、どちらか「片方だけ」とのリクエストにもお答えします。
 

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年8月31日 (金)

秋のチーズが入荷しました

玉原高原は、すっかり涼しくなりました。もう、長袖のシャツが必需品です。
さて、秋向けのチーズが入荷しましたので紹介します。

Rimg0080
まずは、イギリス製の「シュロプシャー ブルー」です。 鮮やかなオレンジ色の生地に、青かびがきれいに広がった美しいブルーチーズです。見た目はきつそうですが、ほんのりハチミツの様な甘味あって、ツンとした辛味が無いのでブルーチーズが苦手な方にもおすすめです。

Rimg0085
つぎは、コイン型の小さなチーズ「ロカマドゥール」。シェーヴル(山羊乳製)の中でも酸味が少なく、クリーミィでもっちりとしていて、
シェーヴル特有のパサパサ感がなく食べやすいです。

Rimg0096
クロミエ レ クリュパルミジャーノ・レッジャーノと盛り合わせて1200円で提供します。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2007年7月21日 (土)

猫と熊が食べ頃です

Pict0001_1 猫と熊とは実はチーズの名前です。今、写真の「シャウルス AOC フェルミエ」が、熟成して美味しくなっています。シャウルスとはシャンパーニュ地方の町の名前で、猫(シャ)と熊(ルス)という意味だそうです。名前は味とは関係ないようで、ビロードの様な白かびで覆われて、中身はきめが細かく柔らかで、軽い酸味があります。シャンパーニュに良くあうチーズといわれていますが、辛口白ワインとの相性が良いです。

Pict0003_2次は、 「クロミエ レ クリュ」チーズの王様と呼ばれるブリーの仲間で、木の実のような風味があり、赤ワインと良く相性がバッチリです。特にこのクロミエは無殺菌乳製なので、こくがたっぷりです

Pict0004_2

そして、「シャビシュー デュ ポワトゥ AOC」。山羊乳製のこのチーズは、口に含むと山羊の香りがほんわり。さっぱりとしたほどよい酸味とかすかな甘みが山羊好きにはたまりません。

Pict0005_2そして、青かびが「フルム ダンベール A0C カンタリアン」。見かけはきつそうですが、中身はまったりとしてマイルド。とても食べやすい、ブルーチーズですPict0006


そして、最後は「コンテ・ ド・ モンターニュ」。アルプスの山中で作られるチーズです。ナッツの香りがして、かめばかむほど味が出るどなたにも食べやすい本格チーズです。


今週は、以上を盛り合わせて、1200円で販売しております。ワインのお供に是非召し上がり下さい。なお、当店では、農家製にこだわるチーズショップ・フェルミエさんからチーズを仕入れています。Pict0007

| | コメント (0) | トラックバック (0)