« マルバフユイチゴ | トップページ | 久しぶりの青空 »

2008年8月21日 (木)

玉原湿原の様子

今日は、ときおり陽が射すものの、朝から雨が降ったりやんだりで、最高気温も20度に届かず肌寒い1日でした。久しぶりに、玉原湿原に行ってみましたが、もう秋の雰囲気が漂いだしていました。
 今、湿原で一番目立っているのは、タムラソウです。あちこちで咲いていて、虫たちにも人気です。
Rimg0078

足元をよく見ると、鮮やかなエゾリンドウも咲いています。
Rimg0010

湿原奥では、山トリカブトも咲き出しました。猛毒です。
Rimg0031

気の早いウルシは赤く色づき始めています。
Rimg0041

|

« マルバフユイチゴ | トップページ | 久しぶりの青空 »

たんばらの近況」カテゴリの記事

玉原湿原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216641/42231299

この記事へのトラックバック一覧です: 玉原湿原の様子:

« マルバフユイチゴ | トップページ | 久しぶりの青空 »