« 早咲き品種のラベンダーが見頃です | トップページ | キンメダイのロースト »

2008年7月20日 (日)

夏なのにアキアカネとフユイチゴ

 今日は、薄曇りで比較的涼しい1日でしたが、たんばらラベンダーパークは今シーズン一番の賑わいでした。昨日、都会ではすごい猛暑だったようなので、涼を求める方が殺到したためと思われます。
 梅雨が明け、まさに真夏になりましたが、玉原高原では、この時期「秋アカネ」、「冬いちご」が見られます。
 「アキアカネ」は里で生まれ、夏の暑い時期を玉原高原で過ごします。ここで、成熟して真っ赤な「赤トンボ」になります。そして、秋に、再び里に下りていきます。そう、トンボにとってもたんばら高原は避暑地なのです。
Rimg0004

「冬いちご」は玉原のブナ林に育つ野苺です。葉っぱが丸いので、「マルバフユイチゴ」と言います。この時期、白い可憐な花を咲かせます。平地では、秋から初冬に実をつけることから冬イチゴと呼ばれていますが、玉原のような積雪地では、雪が積もる前、はやければ8月下旬から9月にかけて実をつけます。これを集めると美味しいイチゴジャムが造れます。
Rimg0006

|

« 早咲き品種のラベンダーが見頃です | トップページ | キンメダイのロースト »

たんばらの近況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216641/41914098

この記事へのトラックバック一覧です: 夏なのにアキアカネとフユイチゴ:

« 早咲き品種のラベンダーが見頃です | トップページ | キンメダイのロースト »