« たんばら湿原の花たち1 | トップページ | マルバフユイチゴのジャム »

2007年8月28日 (火)

たんばら湿原の花たち2

日に日に陽が沈むのが早くなってきました。秋が駆け足でやってきています。玉原湿原で咲き出した秋の花の続きです。

Rimg0005
これは、ハンゴウソウでなくキオン?

Rimg0137
小さく可憐な「ミゾソバ」です。あちこちで咲いています。

Rimg0049
「オゼミズギク」が鮮やかです。湿原中央付近で咲いています。

Rimg0130
猛毒で有名な「ヤマトリカブト」。湿原北西部に咲いています。 

Rimg0083
「ホツツジ」。小さな花です。湿原中央付近でまとまって咲いています。

|

« たんばら湿原の花たち1 | トップページ | マルバフユイチゴのジャム »

たんばらの近況」カテゴリの記事

玉原湿原」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216641/16247313

この記事へのトラックバック一覧です: たんばら湿原の花たち2:

« たんばら湿原の花たち1 | トップページ | マルバフユイチゴのジャム »