« たんばら湿原のようす | トップページ | お子様食のご紹介 »

2007年7月24日 (火)

庭の花々のようす

070724_124121久しぶりの晴天で、庭に咲いている花の写真が撮れました070724_124149ので、ご紹介します。
写真上から順にナスタチウム、イトバハルシャギク、サフィニアです。ナスタチウムは花が終わると大きな種が出来るので毎年自家採取して春に種をまいて育てています。イトバハルシャギクは宿根草で、冬は雪の下で眠ってい070724_124258て、雪がとけると元気に芽を出しどんどんのびて開花します。たんばらの気候に合っているのか、たくさん増えました。手間いらずの花です。窓辺のサフィニアは、毎年春に苗を植え付けますが、育ち具合は天候に大きく左右されます。今年は今まで晴天が少なかったので、まだあまりこんもりしていません。これからの日差しに期待しています。070724_124422
下の写真は左がノコギリソウ。イトバハルシャギクと同じく宿根草で、どんどん増えます。右はゼラニウムのハンギングです。ゼラニウムは夏は外で育て、冬はダイニングルーム内の窓辺で育てています。

070724_124334  070724_124503

|

« たんばら湿原のようす | トップページ | お子様食のご紹介 »

たんばらの近況」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/216641/15865168

この記事へのトラックバック一覧です: 庭の花々のようす:

« たんばら湿原のようす | トップページ | お子様食のご紹介 »